Handmade Garden 本文へジャンプ
今後予定
・電信用周辺機器の発表

・ローコスト版
マルチバンド
ダイポールの発表

・自作用
アナログメーター
キットの発表

・移動用
小型アンテナ
ローテーターの発表

・オンエア/
コールサイン
ディスプレイの発表

・ステッピングモータ駆動方式のアナログメータの発表
JG1PFO 自作大好きの部屋です。


あなたはアクセスカウンター人目のお客様です。


このサイトは当局が制作したものをアルバム形式で紹介しています。
CQ誌にも掲載記事として紹介されたものが多数ありますので
何か自作時の参考になれば幸いです。

更新情報
19/07/31 クラウドファンディング 第2弾 
19/04/06 クラウドファンディング 達成! 
19/03/01 ハムフェア2019出展予定。
18/12/11  今後予定を発表しました。
18/08/21 サイトをリニューアルしました。


NEW!!
クラウドファンディング 第2弾

モールスコード コミュニケーター
「MTR-1000」

28,000円


試作品(MTR-1000


試作品(MTR-1000)

前回のクラウドファンディング品「モールスコードジェネレータ
(モールスキーボード)MK-800S/MK-400D」の機能に
モールスコード解読機能を追加しました。
この1台でモールスコードの生成と解読を行えます。

特長
和文、欧文の解読が可能です。

モールスコード生成専用と受信解読専用に
2個の大形LCD(20文字×4桁)を搭載しています。

処理用初段アンプには過大入力に対応できる
利得制限用アンプを採用。

不要帯域をカットする2段構成のバンドパスを採用。

遅いモールス信号や早いモールス信号に対応可能とする
速度自動追従機能を採用。

入力レベルが不安定な信号、非常に速い信号などに対応できる
2種類の信号検出回路採用、ワンタッチで切換えできます。

外部スピーカー専用のアンプを搭載。

プロジェクト支援または購入はこちら↓
https://readyfor.jp/projects/25679

NEW!!
モールスコード解読器
(モールスコード デコーダー MD-600JE/E)


ハムフェア2019 参考出品



特長

和文・欧文の解読が可能です。
解読文は20文字4行の大型LCDに表示。

誤読率の低域を図るため受信初段部には、
適正レベルの信号が、得られるようにリミッターアンプを採用、
加えて2段構成のバンドパスフィルターで、
不要帯域の信号を低減させます。


遅いモールス信号や速いモールス信号の受信に対応可能とする
速度自動追従型の判別機能を搭載。

モールス信号の判別には異なる2種類のモードを搭載。
フェージングなどの信号レベル変化に対応するモード、
高速で送られてくる信号に対応するモードがあり、
受信時に状況により容易に切替が可能。




オートマチック モールスコード ジェネレータ
モールスキーボード MK-800S/MK-400D


19,000円


量産モデル(MK-800S)

特長
パソコン不要のモールスコード、タッチキーヤーです。
市販の汎用パソコンキーボードを使用して、
簡単にモールス通信が行えます。

タッチしたキーのモールスコードを
リアルタイムで、出力するモードと事前に入力した文字列を
順番に出力するバッファモードの2通りのモードがあります。

入力した文字は20文字×4行のLCDで表示され、
誤入力文字も簡単に修正できます。

10チャンネル(1チャンネル最大78文字)の大容量メモリーを
搭載していますので容易にラバースタンプQSOが行えます。
EEP-ROMにメモリーされた文字は、
電源オフでも消えることはありません。


出力スピード、長短点のウエイト比、モードの切替え、
モニターブザーのオン/オフは、キーボードから簡単に設定できます。

本機を無線機の「KEY」入力のみに接続するだけでの簡単設置です。

仕様
出力モード:リアルタイム/バッファ 2モード 
長短長比:3, 3.5, 4, 4.5(MK-800S)
       3, 3.5, 4(MK-400D)
送信スピード:10段階
モニター用ブザー:ON/OFF可能
メモリー容量:1チャンネル最大78文字を10チャンネル(MK-800S)
1チャンネル最大30文字を5チャンネル(MK-400D)
対応コード:欧文、数字、一部特殊文字 ※和文対応していません
キーボード:汎用PS/2 (DOS-V)キーボード
※USBタイプ使用できません
表示LCD:20文字4行(MK-800S)
     16文字2行(MK-400D)
電源:DC 7〜12V 1A (Φ5.5-Φ2.1端子)
サイズ:178mm×135mm×60mm


資料は、こちらから↓
morsecode.pdf  7.39MB


参考動作動画(試作品モデル)




お知らせ
ハムフェア2019に出展が決まりました。
ロングファイナルハムクラブ(C−19)

先に「MK-800S」「MK-400D」の販売に加えて
今回クラウドファンディング第2弾「MTR-1000」も
参考出展いたします。

さらにハムフェア2019出展記念して
新型モールスコード ジェネレーター
「MK- 101」「MK-102D」も公開販売します。

MK-101


仕様

出力モード:バッファモード 
長短比:3, 3.5, 4
送信スピード:10段階
メモリー容量:1チャンネル最大40文字を6チャンネル
バッファ容量:最大400文字 一括送信可
対応コード:欧文、数字、一部特殊文字 ※和文対応していません
キーボード:汎用PS/2 (DOS-V)キーボード
※USBタイプ使用できません
電源:DC 5V(外部入力) Φ5.5-Φ2.1端子
サイズ:90mm×70mm×28mm

8,000円

MK-102D


仕様

出力モード:バッファモード 
長短比:3, 3.5, 4
送信スピード:10段階
メモリー容量:1チャンネル最大40文字を6チャンネル
バッファ容量:最大400文字 一括送信可
対応コード:欧文、数字、一部特殊文字 ※和文対応していません
キーボード:汎用PS/2 (DOS-V)キーボード
※USBタイプ使用できません
電源:単3電池 2本(DC 3V)
サイズ:135mm×70mm×25mm

10,000円

ご期待ください。



お問い合せ先 599jp1pfo@PC.nethome.ne.jp

ハムフェアの出展用に購入した物、
秋葉原で衝動買いした物、
オリジナル商品など色々あります。
「かたづけの園」も
是非お越しください。